WordPress5.0の新エディタ「Gutenberg」とは?既存のエディタより使いやすい?

WordPress5.0の新エディタ「Gutenberg」とは?既存のエディタより使いやすい?

WordPress5.0の衝撃

しばらくブログを書いていなかった間に、WordPress5.0.2が公開されておりまして、とりあえずバージョンアップしたら…

エディタが変わってる!!??

なんやこれと思ってたら、Gutenberg(ぐーてんべるぐ)とか言うエディタに切り替わったらしい。

Gutenbergってなんなの?

と思って、Google先生に聞いた返事をまとめると

・HTMLの知識がなくてもスタイリッシュな記事を手軽にかけるエディタ

・対応したテーマなら、ほぼ記事の見た目そのままにエディタで執筆できる

と言うことらしい

ブロックという(段落タグの派生系みたいな?)概念を取り入れることで、見た目がスッキリとしていて読みやすい、そんな文章を手軽にかけるようになっている!気がする…

既存のエディタとGutenbergどっちを使えばいいの?

初心者&ビジュアルエディタ使いなら、まず間違いなく、Gutenbergで記事を書くことをおすすめします。

文章を作成するときはもちろんですが、画像や動画の挿入や、Twitterの投稿を載せるのも簡単。

残念ながらキヘボンの使うLionMediaは未対応なので、実際の記事の見た目そのままで表示はされませんが、それでも前のエディタより書きやすいです。

こだわりがないならGutenberg使おう!

というのが結論

なんか書きやすくなったし、もっと記事書いていこー

ブログの運営カテゴリの最新記事